泊まりで風俗講習

モノを言うのは時間です

どれだけ満足出来るのかは風俗嬢次第な面もありますけど、時間もまた、とっても大切な部分があるんですよね。例えばですけど、60分コースと90分コースとで同じプレイになる訳がないじゃないですか。時間によって、どういったプレイになるのかは流動的なのは間違いないんですよ。だから時間によって、自分がどんなプレイを求めるのかや、実際に出来ることはどういったことなのかを考えることもまた、風俗で遊ぶ際にはしっかりと意識しておくべき部分かなと思いますが、突き詰めていくと、やっぱり時間が大切かなって話になるんですよね(笑)長時間の方が自分の楽しみたいことを楽しめるのは間違いないんです。短時間だとどうしてもゆっくりって訳には行かないですしね。だから風俗で楽しむ時には、なるべく長時間のコースにするよう考えています。短いとどうしても集中出来ない部分も出てくるじゃないですか。だからこそ、風俗では時間が大切なんだなって。

楽しい世界だということ、分かりました

もっと性的なものばかりと言うか、端的に言えば抜くためだけのサービス。それが風俗だと思っていたんですよ。だから女の子とあれこれ話したりとか、イチャイチャしたりと言うのは全然頭になかっただけに、風俗ってこういった形でもまた、楽しめる世界なんだなってことを知りました。会社の先輩に連れて行ってもらったんですよ。自分が風俗で遊んだことが無いことに驚いて、奢ってやるからいくぞと(笑)何とも頼もしい先輩じゃないですか(笑)それで風俗まで行ったんですよ。すると、ただ抜いてくれるだけじゃなくて二人の時間を楽しむものだということに気付いたんです。抜かなければならないってことじゃなくて、二人の時間、それが「抜きもあり」ってことなんだなと。その事実に気付けただけでも個人的にはとっても良かったですし、これからは自分のお金でもっともっと楽しい世界を満喫出来ればなって(笑)だから先輩には本当に感謝ですよ。自分の視野を広げてくれましたし。