泊まりで風俗講習

女の子との連携かな

どのように連携するのかもまた、風俗ではとっても大切なことだと思うんですよね。連携というか、どういった形で相手の女の子との時間を作るるのかもまた、相当大切なことだと思うんですよ。だからこそ、じゃあどうするのかってことを真剣に考慮しなければならないのは言うまでもありません。連携って勝手に出来るようなものではないじゃないですか。どういったものが良いのかくらいは自分自身である程度考慮しなければならないものですしね。でも、闇雲に、独り善がりに頑張っても意味がないのであまり前のめりにならないで余裕を持って風俗嬢と接するくらいの方が良いんじゃないのかなって思いますけどね。女の子だってがっつかれるよりは余裕のあるお客の方が自分を出しやすいと思うんですよ。モチベーションも左右すると思いますので、風俗嬢を相手にする時には自分を出すのではなく、相手のスタンスをよく見計らうこともまた、それなりに大切になってくるんじゃないのかなって。

時には我慢もしますよ

時には我慢だってします。風俗が面白いしありがたいものなのは紛れもない事実なんですけど、その一方で時には我慢することによって、次の風俗での時間を爆発させるっていう特徴もあると思うんですよね。自分の本能だけで決めるのではなくて、理性によってある程度コントロールするんですよ。我慢して、少し自分の気持ちを溜めておくくらいの方が、次の一手が物凄く気持ち良いものになると思うんですよね。だから風俗では自分だけで考えるのではなくて、ある程度我慢することもまた、大切になってくるんじゃないかなって思いますけどね。我慢するということは諦めることじゃないんです。次により楽しむためのチャージだって思うようにしているんですよ。だから遊びたい時に遊ぶのもありだとは思いますけど、自分はより自分の気持ちを高ぶらせて、その上でどうすべきなのかを考えるようにしています。それくらいの方が自分の気持ちをより発散させることが出来るかなと。